3年生の活動
(平成30年度)

理科(春の自然にとびだそう)

3年生になり、新たに理科・社会の授業が始まりました。

理科では、中尾小のシンボルの一つでもあるグリーンランドで、子ども達は一所懸命「春の自然」を探し、記録していました。

普段身近にある自然を、理科の視点で見ることで、「大きさ」や「形」「色」などのたくさんのことに気づくことができました。

子ども達が、これからもっとたくさんのことに気づき、学んでいくことを楽しみにしています。

リコーダー教室

5月2日、リコーダー教室が開催されました。

講師の先生の魔法のようなリコーダーの音色に子ども達は大興奮。大きさの異なるリコーダーを自由自在に操る先生のテクニックに驚きの連続でした。

子ども達自身も、息の吹き方や穴の押さえ方を学び、これからのリコーダーの授業が楽しみになる授業でした。

社会(学区探検)

3年生の社会では、まず学校の周りを調べます。

方位を学んだ後、実際に学区を探検し、普段は気にせず通り過ぎてしまうところに、いったい何があるのか、歩きながら見て学びます。

あいにくの天気の中でも子ども達は興味津々に神社やお寺、建物や畑といったものに目を輝かせながら道を行進していました。

この後教室では、見取ったものを絵地図にしました。